髪の毛 サラサラ シャンプー

30代、40代になっても髪の毛がサラサラの人が使うシャンプーはコレ!

 

20代の頃はサラサラで自慢の髪の毛だったのに、30代・40代になると髪の毛の質が変わって
パサパサゴワゴワでまとまりのない髪の毛にになる方が多いようです。

 

30代・40代になっても髪の毛をサラサラに保っている女性は一体どんなシャンプーを使っているのでしょうか!?

 

美容師さんに聞いてみた。なぜ30代から髪質が変わるの??

 

そもそも、なぜ30代、40代になると髪の毛の質が変わってしまうのでしょうか??

 

知り合いの美容師さんに聞いてみたところ、主にこのような理由があるとの事でした。

 

・10代、20代の頃にパーマやカラーリングをよくしていた
・日サロや紫外線の強い場所に帽子も被らずよく行っていた
・シャンプーに特にこだわりなく、髪の仕上がりが良いものを好んで選んでいた
・夜遊びや残業などで生活リズムがむちゃくちゃだった時期がある
・ファーストフードやコンビニ弁当をよく食べていた
・ダイエットで食事を抜くことがしょっちゅうあった

 

こういった項目に当てはまる方は要注意とのことです。

 

10代や20代など若い頃は頭皮環境が良く潤いもあり、髪の毛も元気な状態なので、多少パーマやカラーリングをしてもその時はそれほどダメージが気になりません。
しかし、だからといって何度も何度もパーマ、カラーリングをしていくとその都度ダメージが蓄積され、その時の影響が30代、40代になってもろに出てくるパターンが多いようです。

 

また、紫外線も言わずもがな髪の毛には良くないので、帽子を被るなどの紫外線対策をしないまま外に出かけることが多かった方もダメージによる髪の毛の衰えというのが出てくるらしいです。
紫外線対策といえばどうしてもお肌に目が行きがちですが、髪の毛もしっかり対策しておかないと、髪の毛にダメージが残ります。

 

あとは、生活リズムの乱れはホルモンバランスを崩しやすく、それが髪質の変化に繋がるケースもあるようですし、
ファーストフードやコンビニ弁当で食事を済ませることが多かった方、食事を抜くことが多かった方は、そもそも髪の毛に栄養が回っておらず、頭皮環境も悪くなり髪質も悪くなってしまうようです。

 

ただでさえ年々頭皮環境や髪の毛の環境は悪くなっていくものですが、こういった要因も重なると、髪の毛の劣化も急速に進むようなので、注意が必要です。

 

 

30代、40代のダメージヘアをサラサラヘアに戻すには??

 

では、若い頃にこういった項目に当てはまり、現状髪の毛の質が変わってゴワゴワパサパサになっている方は泣き寝入りするしかないのかというと、そうでもないようです。

 

その美容師さんにすすめてもらったのが、シャンプーを変えること!!

 

20代と同じようなシャンプーを使っていては髪の毛の質はどんどん悪くなっていくとのことです。

 

なぜかというと、基本的に20代までは頭皮も健康なので、どんなシャンプーを使っても髪の毛はサラサラの仕上がりになる事が多いんです。

 

しかし、これが30代、40代になってっくると、良い髪質のベースとなる頭皮がどんどん衰退していってしまいますし、
これまでの生活習慣なども重なって更にゴワゴワパサパサの髪の毛に拍車がかかります。

 

ですので、髪の毛の質を取り戻したいのであれば、まずはシャンプーを変えることから始めるべきとの事でした。

 

 

美容師さんに教えてもらったシャンプーはコレ!!

 

そこで、30代、40代から髪の毛、頭皮のベースケアをするのにオススメのシャンプーを聞いたところ、【守り髪】というシャンプーを教えてくれました。

 

正直、聞いた事はないシャンプーだったんですが、美容師さんの間では結構評判の良いシャンプーのようです。
特に、私たちのように30代、40代から髪質が変わってしまい、若かりし頃の髪の毛の質感を取り戻したい!という女性には必ずこれをオススメしているとのことでした。

 

なんでも、パーマやカラーリングで失われる成分をナノカプセルに閉じ込めているそうで、
これらの失われた成分を補給し、髪の毛を内側から修復してくれるとのこと。

 

また、髪の毛のハリ・コシを取り戻すため、熱に反応して髪の毛を補修する成分も入っているため、
シャンプー後にブローすればハリ・コシがよみがえってくるとの事でした。

 

これだけ美容師さんがすすめてくれるものなので、きっと良いシャンプーに間違いはないでしょうし、
私も早速試してみようと思います^^